TEL:06-⑥191-1321 営業時間:平日午前9時~17時
お気軽にお問い合わせください。

リフレッシュ方法—-最近版

56128849

皆さんは、どこで心のリフレッシュをしていますか??

毎年この業界は春先までが繁忙期になり余裕が持てなくなる時期があるくらい緊迫感があります。

ここで小生の心のリフレッシュ方法の紹介をしようと思います。

①本を読む、そしてインパクトある文章をスケジュール帳に写す。

②波について物思いに耽る。

この2つを説明すると、

①に関してはスケジュール帳≒必ず毎日開くもの≒心に残った文章をいつでも甦らせる⇒脳の活性化に繋がると

個人的には思っています。

次に②に関しては 波——-なんらかの媒体を介し、ある場所から別の場所へ移動していく乱れ と記載していました。

小生にとって 波 この存在は 遊び相手であり—–彼??彼女は??同じ波は繰り返し来ない、ザーッと心地よい波音、そして空のような大きさの

偉大感。語らずとも飽きなく砂浜に座っていられる解放感。

小生、山に囲まれた県出身なので余計に贔屓なのかもしれません。

波に負けないように小生なりにやるべく事の同時進行(優先順位が付けにくいが期間が決まっているもの)を何個でも

熟してやると奮起さしています。少し逸脱しますが小生にとって尊敬に値する方々は沢山おりますがライバル、そして

誰(特定の人間)かに負けたくないとかいう思想はいいのか悪いのか分かりませんが持ち合わせておりません。

だからといって自分がナンバー1という自負も更更ありません。

しかしながら、絶対的な自信は持ち合わせています。(当社が末永く世に必要とされること)

これは廻りの社員がいるからこそ湧き出てくるものだと思っています。自慢ではありませんが自発的に行動し馴れ合いではないが

気遣いの出来る集団に育っていると日々、切に感じます。

道を戻すと、もしかしたら小生にとってのライバルはなのかもしれません。その波の集団が社員であったり、、、、、、、して、、、、、

 

一人楽しんで好き勝手書いて相変わらず纏まりなくてすいません。

 

Y・F

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る